Catalyst Browse は、まったく新しいクロス プラットフォームの Sony メディア準備製品ファミリーの 1 つです。また、Content Browser および RAW Viewer に代わる強力なクリップ管理ツールでもあります。多くの新機能がありますが、一部は複製されていません。Catalyst Browse によってまだサポートされていない機能や形式を使用する必要がある場合は、引き続き、現在のソフトウェアを使用することをお勧めします。Catalyst Browse と Content Browser/RAW Viewer の機能比較表を以下に示します。
機能 Catalyst Browse Content Browser RAW Viewer
インポート
SONY RAW
SStP
XAVC(Intra)
XAVC(Long)
XAVCプロキシ
XAVC S
MPEG HD
AVCHD
エクスポート
イン/アウト ポイント間のトランスコード
DPX
EXR を開く
ProRes(Mac のみ)
XAVC(Intra)
SStP
H.264 (プラグイン)
BWF(オーディオ)
表示
ビデオ再生
オーディオ再生
表示オプション:スピード、品質、すべてのフレーム
プレビュー ズーム
VTR 再生モード
プロキシ W/F(高解像度、プロキシ プレビュー モードの変更)
クリップ管理
クリップのコピー
部分コピー ✓(MXF/EX) ✓(MXF/EX)
クリップの検索
クリップの復元 ✓(AXS メモリのみ)
スタンドアロン MXF ファイルのサポート
デバイスへのクリップまたは EDL の送信
クリップ名の変更
編集
EDL(XDCAM クリップ リスト)の編集 ✓(XDCAM/XAVC/RAW) ✓(XDCAM)
クリップ リストに基づく部分コピー
プロキシ W/F(オフライン メディア)
EDL(CMX3600)インポート
Apple FCP へのインポート
GUI
単一のウィンドウでシンプルな GUI
アクティビティ パネル(バックグラウンド コピーとトランスコーディング)
カラー ワークスペースでのズーム コントロール
Windows での HiDPI サポート
カラー グレーディング
カラー プリセットのロード/保存
ベクトルスコープ
ヒストグラム
波形モニタ
色補正の取り消し/やり直し
Sony デバイスの色空間コントロール(S-Log、S-Gamut)
高品質な Sony RAW の現像
3 通りのカラー ホイール グレーディング
RGB ミキサー グレーディング
カーブ グレーディング
ASC-CDL のインポートとエクスポート
1D LUT インポート/エクスポート
3D LUT インポート/エクスポート
1.3x および 2.0x アナモフィックの表示
ルック テンプレートの保存/ロード
HDLink でのライブ グレーディング
HD-SDI 出力
接線デバイス サポート(Tk/Mf/Kb/ウェーブ)
メタデータ
メタデータ:表示および編集 ✓(表示のみ)
プランニング メタデータ(読み取り)
Professional Disc でのメタデータの編集
Cooke レンズ メタデータのエクスポート
ショット マークの編集
NXCAM 機能
AVCHD、DV モードのサポート
MPEG SD のサポート
GPS のサポート
2GB チャンク ファイルの結合
リレー記録クリップの結合
メディアへの AVCHD ライトバック
その他
Sony Media Cloud Services Ci へのログインおよびアップロード
フラッシュ バンド補正
SxS のフォーマット(UDF/FAT)
QL-Disc のファイナライズ
XDCAM/XDS の CIFS 接続
XDCAM/XDS の FTP 接続
静止画像のキャプチャ
インデックス写真の変更

Catalyst Browse の動作環境

  • 64 ビット オペレーティング システム:Microsoft® Windows 10 またはmacOS 10.13 (High Sierra), 10.14 (Mojave), or 10.15 (Catalina)
  • 2GHzマルチコア プロセッサ
    • 4Kメディアには8コアプロセッサを推奨
    • XAVC Sメディアには、Quick Sync VideoまたはXeonE5プロセッサが搭載されているIvy Bridge Core i7を推奨
    • 4:2:0 XAVC HSメディアには、Quick Sync Videoが搭載されているKaby Lake Core i7プロセッサーを推奨
    • 4:2:2 XAVC HSメディアにはQuick Sync Videoが搭載されているIce Lake Core i7プロセッサーを推奨
  • 500 MB 以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 4Kまたはそれ以上のメディアにはソリッド ステート ディスク(SSD)または高速RAID
  • 8 GB RAM(4Kまたはそれ以上のメディアには16 GBを推奨)

    XAVC Long 422 3840x2160 200 Mbps(Sony) トランスコーディングプリセットには、16 GB以上のRAMが必要です。さらに、専用の GPU をご使用の場合は、4 GB 以上の GPU メモリも必要になります。

  • 少なくとも1024 MBのメモリを搭載した OpenCL 1.1 以上をサポートする NVIDIA、AMD/ATI、または Intel GPU か、あるいは SSE 4.2 以上の CPU
    • 最適なパフォーマンスを得るには、OpenGL 2.1を推奨
    • ビデオの手ブレ補正処理には、OpenGL 4.1 が必要です。
    • 4K プレビュー、HDレンダリング、またはHDビデオの手ブレ補正処理には 4 GBを 推奨
    • 4Kレンダリングまたは4Kビデオの手ブレ補正処理には、6 GBのGPUメモリを推奨
    • XAVC S または XAVC HS メディアのデコードには6 GBのGPUメモリを推奨します。また、NVIDIA、AMD / ATI、またはIntelの最新のGPUドライバーバージョンを使用することを推奨します。 macOSは、XAVC S または XAVC HS メディアのソフトウェアデコードを提供します。
ソフトウェアを有効にするには、登録情報を米国の Sony Creative Software Inc. に送信する必要があります。製品のオンライン登録が必要です。
Sony Creative Software inspires artistic expression with its award-winning line of products for digital video production. The Catalyst Production Suite fuses powerful media preparation and fast, focused video editing to provide the backbone for your video productions.
サイン アップ
Follow Us Facebook Twitter YouTube