Catalyst Browse™

Catalyst Browse
複雑なメディア制作の世界では、強力なメディア管理を必要とします。Catalyst Browse は、Sony Pro のすべての形式に対応するクロスプラットフォームの表示ログ作成ツールであり、ワークフローを単純化しコンテンツをセキュリティで保護する合理的なメディア管理を行うことができます。
今すぐダウンロード

最新の Sony 製カメラおよびデッキの強力なクリップ管理ツール。

Catalyst Browse はメディア アシスタントとして機能し、Sony 製カメラ、デッキ、カード リーダーからファイルを参照できるようにします。個々のクリップの詳細なビューによって、メディア メタデータの表示や編集、ソースの色空間を使用した正確なビデオの表示、カラー補正およびカラー外観の適用を行うことができます。必要なクリップを選択するだけで、ローカル ハード ドライブや接続されている NAS へのこれらのクリップのコピー、Sony Media Cloud Services Ci へのアップロード、さまざまな形式へのトランスコードが可能なだけでなく、Sony Professional Disc クリップ リストの作成、読み込み、エクスポートも行うことができます。
Catalyst Browse
参照

参照

視覚的なサムネイル表示または詳細リストを使用して、デバイスにあるファイルをすばやく参照できます。
[配置]ペイン

[配置]ペイン

[配置]ペインから、内蔵ドライブおよび外付けドライブのほか、カメラ、デッキ、カード リーダーなどの接続されているデバイスに簡単にアクセスできます。接続されているデバイスと内蔵または外付けストレージとの間でファイルをドラッグ&ドロップできます。
インスペクタ

インスペクタ

各クリップの詳細の確認、フォーカスの確認、イン ポイントとアウト ポイントのマーク、色の調整、およびメタデータの編集を行います。
高速コピー

高速コピー

メディア上のすべてのクリップ、一部のクリップ、または時間とスペースを節約するためにクリップの必要な部分だけをコピーします。
広色再現域

広色再現域

Sony S-Log および RAW カメラによって撮影されたすべての色範囲を表示できるため、総合的な信頼性が向上します。色補正の適用、標準 ASC-CDL ファイルのインポート/エクスポートによって、時間を節約し、ワークフローの他のツールと共有することができます。
フラッシュ バンド補正

フラッシュ バンド補正

フラッシュ撮影によって生成されたフラッシュ バンドの不具合を自動的に検出して補正します。
トランスコードおよびクラウド

トランスコードおよびクラウド

さまざまなビデオ制作形式にクリップをトランスコードします。コラボレーション チームのレビューのために、クリップを直接 Sony Media Cloud Services Ci にアップロードします。 サポートされているビデオ形式およびデバイス
クリップ リスト

クリップ リスト

Sony Professional Disc クリップ リストの作成、インポート、およびエクスポートによって、迅速なプレイアウトを実現。

さらに強力な機能

参照および表示ツールを超えたフル機能のメディア準備ログ作成ツールこのビデオは、Catalyst Prepare によって現場またはスタジオでのワークフローをどのようにして改善できるかについて説明しています。比較表

Catalyst Browse への切り替え

RAW Viewer または Content Browser を現在使用していますか? 機能比較表にて、Catalyst Browse がお客様のワークフローに適したソリューションであるかどうかをご確認ください。

Catalyst Browse の詳細を確認

このソフトウェアの使用方法については、アプリケーション ヘルプを参照してください。

Catalyst Browse の動作環境

  • 64 ビット オペレーティング システム:Microsoft® Windows 10 またはmacOS 10.13 (High Sierra), 10.14 (Mojave), or 10.15 (Catalina)
  • 2GHzマルチコア プロセッサ
    • 4Kメディアには8コアプロセッサを推奨
    • XAVC Sメディアには、Quick Sync VideoまたはXeonE5プロセッサが搭載されているIvy Bridge Core i7を推奨
    • 4:2:0 XAVC HSメディアには、Quick Sync Videoが搭載されているKaby Lake Core i7プロセッサーを推奨
    • 4:2:2 XAVC HSメディアにはQuick Sync Videoが搭載されているIce Lake Core i7プロセッサーを推奨
  • 500 MB 以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 4Kまたはそれ以上のメディアにはソリッド ステート ディスク(SSD)または高速RAID
  • 8 GB RAM(4Kまたはそれ以上のメディアには16 GBを推奨)

    XAVC Long 422 3840x2160 200 Mbps(Sony) トランスコーディングプリセットには、16 GB以上のRAMが必要です。さらに、専用の GPU をご使用の場合は、4 GB 以上の GPU メモリも必要になります。

  • 少なくとも1024 MBのメモリを搭載した OpenCL 1.1 以上をサポートする NVIDIA、AMD/ATI、または Intel GPU か、あるいは SSE 4.2 以上の CPU
    • 最適なパフォーマンスを得るには、OpenGL 2.1を推奨
    • ビデオの手ブレ補正処理には、OpenGL 4.1 が必要です。
    • 4K プレビュー、HDレンダリング、またはHDビデオの手ブレ補正処理には 4 GBを 推奨
    • 4Kレンダリングまたは4Kビデオの手ブレ補正処理には、6 GBのGPUメモリを推奨
    • XAVC S または XAVC HS メディアのデコードには6 GBのGPUメモリを推奨します。また、NVIDIA、AMD / ATI、またはIntelの最新のGPUドライバーバージョンを使用することを推奨します。 macOSは、XAVC S または XAVC HS メディアのソフトウェアデコードを提供します。
ソフトウェアを有効にするには、登録情報を米国の Sony Creative Software Inc. に送信する必要があります。製品のオンライン登録が必要です。
Sony Creative Software inspires artistic expression with its award-winning line of products for digital video production. The Catalyst Production Suite fuses powerful media preparation and fast, focused video editing to provide the backbone for your video productions.
サイン アップ
Follow Us Facebook Twitter YouTube